アズマイチゲ

アズナイチゲ

P1010856

境内にはまだ雪が残っているものの、すっかり春ですね。 この時期、目にとまるのはアズマイチゲの白い花です。おひさまが出ているときだけ花が開き、曇ってきたり夕方になったりすると、閉じてしまいます。 人と同じように、目覚めて、眠るような花もあるのですね。

【アズマイチゲの花言葉】無邪気・楽しみ・到来

住職の語りも、ぜひご覧ください。

住職の語り