大雪の被害

大雪の被害 2月14日~15日にかけて、全国的な大雪になりました。 この写真は、普門院の境内にある敬師児童公園のわきの八重桜の木です。今回の大雪で、根元のあたりから倒れてしまいました。幸いにも、深夜に倒れたのでけが人はいませんでした。 この木を見て、改めて大雪の脅威を目の当たりにしました。