年越し 2014

今年も、残り10時間余りとなりました。あっという間の1年だったと思います。 今年の最大のイベントは、何と言っても銅像の建立と、除幕式でした。 昨年のミニチュア発表後、1月から9月まで会議を重ね、準備をしてきました。 無事に銅像が建立されたときは、ほっとしました。 ただ、完成が目的ではなく、これからがスタートだと思っています。 この銅像を後世まで維持管理し、大切に守っていくことが使命だと思っています。 それは、お寺の建物も同じです。 いつもお世話になっている檀家の皆様のご協力や、参拝してくださるお客様のおかげで、お寺は成り立っています。 どうか、来年も良い年になりますように。皆様のご多幸をお祈り申し上げます。 重ねて、2015年も普門院をよろしくお願いいたします。