送り盆

お盆も最終日ですね。きょうは、ご先祖様を送る日です。 基本的に、提灯は16日ごろまで飾っておくのが通例ですが、ここ普門院は20日にお施餓鬼法要があるため、それまで飾っておきます。お盆の風習も地方によって違いますよね。 お盆の送り火といえば、京都の大文字の送り火が有名ですが、私はこのニュースを毎年テレビで見ると、感慨深くなります。 さて、上記でも少し触れましたが、普門院では20日にお施餓鬼法要を施行するため、お盆が終わっても、まだ忙しいです。今年のこの行事が無事終了することを願いつつ、今回のブログといたします。