普門院を巡る

上杉鷹山公が恩師である細井平州先生が三度目の米沢来訪に際し、普門院にご案内し休憩をとって 労を慰められた際の対座の一室、またその時使われた茶器、湯桶などの諸道具が今も残っております。