普門院は上杉鷹山ゆかりの地です

  • 寛政八年(1796)9月6日上杉鷹山公が恩師である細井平州先生が三度目の米沢来訪に際し、城外遠く6km余の羽黒堂まで迎えに出た際、普門院にご案内し、休憩をとって労を慰められたという敬師の美談として有名な寺院です。
    当時の対座の一室、またその時使われた茶器、湯桶などの諸道具が今も6千点が残っております。 ...
詳細を見る
 

普門院に関する最新新聞記事のご紹介

  • 普門院庫裏9割修復 山形新聞2018年10月4日 普門院庫裏 9割修復
    普門院庫裏 9割修復 山形新聞2018年10月4日に掲載されました。〜米沢 茅葺き屋根など公開〜住職が住まいとして使用する庫裏を約220年ぶりに解体して修復する工事がすすむ米沢市普門院(髙橋隆文住職)で3日、市民を対象と ...
  • 平洲椿優秀古木に認定 山形新聞2018年10月3日 平洲椿 優秀古木に認定
    平洲椿 優秀古木に認定 山形新聞2018年10月3日に掲載されました。〜鷹山の師、米沢に植栽〜実現へもう一つの師弟愛〜米沢藩9代藩主上杉鷹山の師、細井平洲が自ら植えたと伝わる米沢市の普門院境内のツバキの木が、「米沢普門院 ...
全メディア掲載紹介ページはこちら
いのちの大切さ
 

拝観時間

12月1日から冬期間につき、見学・参拝はお休みさせていただいております。再開は、決まり次第お知らせいたします。

《駐車場のご案内》団体のお客様へ

普門院ブログ

  • 雪景色 2018

    こんにちは。今年もこの季節がやって来ました。2度目の雪で根雪になるのはあまりないかもしれません。新しくなった庫裡の屋根も、雪が積もりました。時節柄、皆さまお体ご自愛ください。それでは。... >>>
他の記事を読む
  • 普門院を知る
    普門院を知る 普門院 米沢市国史蹟指定 上杉鷹山公ゆかりの地
    普門院は、853年(仁寿3年)英慶の開山により創建されたと伝えられ、江戸時代初期に中興されたという。現在の本堂や庫裏は寛政年間(1789年〜1801年)に再建されたものである。…
詳細を見る
  • 普門院を巡る
    普門院を巡る 普門院 米沢市国史蹟指定 上杉鷹山公ゆかりの地
    写真は寛政8(1796)年9月6日、上杉鷹山は恩師細井平洲の米沢訪問に際し、自ら郊外まで出迎え、普門院に案内し労を慰めたという敬師の美談を語り伝えるべく普門院境内に…
詳細を見る
  • 供養
    供養 普門院 米沢市国史蹟指定 上杉鷹山公ゆかりの地
    私たちがこの世に生を享けるためには、先祖の存在が欠かせません。生命の相続が行われて今日の私がここにいるわけです。それでは何故私たちは先祖供養を行なうのでしょうか。日本では昔から…
詳細を見る