普門院は上杉鷹山ゆかりの地です

  • top_youzan3
    寛政八年(1796)9月6日上杉鷹山公が恩師である細井平州先生が三度目の米沢来訪に際し、城外遠く6km余の羽黒堂まで迎えに出た際、普門院にご案内し、休憩をとって労を慰められたという敬師の美談として有名な寺院です。
    当時の対座の一室、またその時使われた茶器、湯桶などの諸道具が今も残っております。 ...
詳細を見る

守り、守られるありがたさ。

  • img001
    当院の本堂にある聖観音菩薩が2016年3月6日付読売新聞山形版に掲載されました。 上杉鷹山ゆかりの米沢市の名刹、普門院の本堂に高さ30センチほどの聖観音菩薩の立像がある。...
詳細を見る

拝観時間

12月1日から冬期間につき、見学・参拝はお休みさせていただいております。再開は、4月中旬ごろを予定しております。決まり次第お知らせいたします。

《お問合先》電話 0238-35-2750

《駐車場のご案内》団体のお客様へ

普門院ブログ

  • 現場説明会

    11月28日、普門院の庫裡の改修工事について、米沢市の担当者の方からの現場説明会がありました。 寒い中ご参加いだたきました皆様、ありがとうございました。... >>>
他の記事を読む
  • 普門院を知る
    普門院を知る 普門院 米沢市国史蹟指定 上杉鷹山公ゆかりの地
    普門院は、853年(仁寿3年)英慶の開山により創建されたと伝えられ、江戸時代初期に中興されたという。現在の本堂や庫裏は寛政年間(1789年〜1801年)に再建されたものである。…
詳細を見る
  • 普門院を巡る
    普門院を巡る 普門院 米沢市国史蹟指定 上杉鷹山公ゆかりの地
    写真は寛政8(1796)年9月6日、上杉鷹山は恩師細井平洲の米沢訪問に際し、自ら郊外まで出迎え、普門院に案内し労を慰めたという敬師の美談を語り伝えるべく普門院境内に…
詳細を見る
  • 供養
    供養 普門院 米沢市国史蹟指定 上杉鷹山公ゆかりの地
    私たちがこの世に生を享けるためには、先祖の存在が欠かせません。生命の相続が行われて今日の私がここにいるわけです。それでは何故私たちは先祖供養を行なうのでしょうか。日本では昔から…
詳細を見る